転職エージェントと直接応募

 

転職を本気で考えている方は、転職エージェントと企業への直接応募のどちらの方が有利なのか迷うところではないでしょうか?

 

転職を何回も繰り返し、今はIT会社の代表として採用する側になっている管理人が、
「転職エージェントと直接応募どちらが有利?転職について包み隠さずリアルな本質を解説します。

 

さて、転職エージェントとは下記のような、人材を採用したい会社と転職したい人を結ぶ紹介仲介会社になります。

 

社名

リクルートエージェント

マイナビエージェント

typeの人材紹介

ワークポート

JAC Recruitment

HP

特徴

転職成功率&非公開 求人業界NO1の実績 利用満足度96,4%の顧客満足度NO1 転職者の71%が収入UP!交渉術NO1 IT業界専門10年間で3万人以上の成功実績 外資系企業や国際人材紹介数NO1

求人数

 

転職エージェントと直接応募どちらが有利か?

 

結論としては、転職エージェントを上手に活用したほうが良いでしょう。

 

転職エージェントと直接応募どちらが有利か?という質問について、世の中には様々な意見がありますが「転職エージェント」という、転職希望者と採用会社の間をとりもつ仲介ビジネスがなりたっているということからしても、採用会社側も転職希望者側も転職エージェントを利用する価値があり、直接応募より、多くのメリットがあると考えられます。

 

採用会社がこのサービスを利用する際は、お金がかかります。そう考えると、直接応募の方が会社のお金(経費)を使わずに済むので会社は喜ぶのでは?と思いますね。もちろん経費削減になるのはとても喜ばしいことです。

 

しかし、多少の経費をかけても会社が求めている、優秀な人材が欲しいのが会社の本音。

 

 

そのため採用会社は、採用したい人材の詳細を転職エージェント側に伝えており、

 

紹介された人材の詳細をしっかり目を通してくれるという大きなメリットがあります。

 

 

 

採用会社への直接応募は、大きな会社なら毎日のように直接応募書類が送られてきます。
しかし人事担当者はゆっくりそれを見ている時間はありません。

 

そのため、理想の人材像をしっかり伝えて理解している、「転職エージェント」からの紹介の方が真剣に応募書類等を見てもらいやすくなるというわけです。

 

 

分かりやすくお見合いに例えてみると、知らない人とお見合いをするよりも、あなたの好みのタイプを分かってくれている知人から紹介された人の方が、「この人が紹介してくれる人なら会ってみようかな!」という気持ちになりませんか?^ ^

 

採用会社の人事担当者も同じ心理です。
転職エージェントから紹介された人は、興味が湧くので、真剣に向き合ってもらいやすいという事なのです。

 

そのため、上手にこのサービスを活用することができれば、利用したほうが当然有利ということになります。

 

しかし、その際は人事担当者の期待度もアップしていますので期待度に答えられるようエージェントのアドバイスサポートをしっかり活用して転職活動に望みましょう。

 

 

 

転職エージェントを上手に利用できた人とできなかった人では転職の成功率が変わってきます。なぜなら、転職エージェントは、採用会社が求めている人材の細かな詳細や採用されやすい様々な情報を入手しているため、あなたが転職できるように一つ一つの会社にあった適切なアドバイスとサポートをしてくれるからです。しかも!!

 

 

 

これは…ちょっと驚きですよね(^^ゞ

 

転職エージェント側は、企業から仲介手数料をもらっているので、転職希望者から利用料をもらう必要はありません。
そのため、無料でこの優れたサービスを利用することができるというわけです。

 

であれば…、転職エージェントを利用しない手はありませんよね?

 

 

というわけで、転職エージェントを効果的に活用するためのポイントを伝授しますので、ぜひとも転職を成功させてください!

 

 

 

 

転職エージェントへの登録は、2社〜3社ほど登録することをおススメします。なぜなら、好条件の求人のほとんどは非公開求人となっているからです。そのため、複数のエージェントに登録をして、できるだけ多くの好条件の仕事を探してください。

 

また、あなたの転職をサポートしてくれる担当のキャリアアドバイザーとの相性もありますので複数のエージェントからあなたと相性のよいキャリアアドバイザーを見つけてください。

 

 

キャリアアドバイザーはあなたに合った仕事を探すためにサポートしてくれます。もし、どんな仕事が自分に向いてるのか?を悩んでいる方はキャリアアドバイザーに相談をしてしてください。カウンセリングであなたにあった仕事を見つけてくれます。転職したい仕事や条件が決まっている人は、キャリアアドバイザーへ希望を伝えましょう。キャリアアドバイザーはあなたの強みや売りをより引き出し採用会社へアピールしてくれます。

 

  上記でもお話しましたが、好条件の求人は非公開求人に多いのです。非公開求人からあなたにピッタリな仕事を探し応募をしましょう。

 

  転職エージェントは、採用会社が求めている人材や、会社に採用されやすい情報なども入手しています。そのため、応募書類や、面接の前には、アドバイスを受け備えましょう。

 

  エージェントを活用することで、直接の一般応募ならなかなかできない給料交渉も、エージェント側からしてもらう事ができます。そのため、収入アップも大いに期待できるでしょう。

 

 

このサービスを上手に活用できるかできないか?で、希望の会社へ転職できるかどうかが変わります。

 

まずは、気になる転職エージェントに数社登録をしてください。

 

いずれのエージェントも無料で登録できますので、安心してくださいね。

 

 

とはいえ、その中でもどこに登録して良いのか迷うところでしょう。

 

そこで!2014年度の転職エージェント総合ランキングをご紹介します^ ^

 

エージェントごとに特徴があるので、それぞれの詳細を参考にしながら、あなたに合ったエージェントを見つけて、ぜひとも、転職を成功させてくださいね。

 

 

マイナビエージェント

type

パソナキャリア

JAC Recruitment

ハタラクティブ

 

IT系

 

レバレジーズテック

ワークポート

type

マイナビエージェント

パソナキャリア

 

アパレル

 

クリーデンス

ファッショーネ

マイナビエージェント